by

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぴーちますかっと
Posted byぴーちますかっと
by
  • Comment:2
  • Trackback:0

田村市船引町移地区は、市の北北東、移ヶ岳の北側にあります。
郡山から東へ1時間弱、走行距離にして40キロ。

この地区を東西を走る県道50号線沿いの住宅地を舞台に
とある冬のイベントが続けられてきました。

今年は諸々の事情から実施されないのでは?
と思っていたら、市のホームページで開催の報が出ていたので
さっそく出かけてみることに。

阿武隈高地の丘陵地を登り、下り、くねくね走ると見えてきました。

イルミ3
えーと、えーと、伝わりにくい写真で残念です。。。



『移イルミネーション』は、
個人のお宅やお店がそれぞれに電飾を飾り、地域の年末を
盛り上げようと始まったものです。

数百メートルに渡って通りの両側から
七色の光のシャワーが降り注いでくるみたい

イルミ7 イルミ2
イルミ4 イルミ1
イルミ5 イルミ6

・・・って、下手な写真でごめんなさい


地区が準備してくれている駐車場に車を停めて、
それぞれの力作をのんびり眺めながら歩きます。
イルミネーションの奥をのぞくと
特に洒落ているわけでもないお家やガレージなのが、何とも素朴

それぞれに工夫して、手間隙をかけて
通る人々の目を楽しませてくれています。

移銀座ともいうべきメインストリートを往復して駐車場へ戻ると
品の良いおじさまに声をかけられました。
「こんばんは~。どちらから?」

どうやらお向かいの商店主さんのようです。
しばしお話を伺うこととなりました。

この地区もどんどん高齢化してきて、電飾の設置作業にも
ご苦労なさっているのだとか。
さらに今年はやはり、震災や原発事故の影響が懸念されたそうです。

      この県道を東へ数キロ進んだところに、葛尾という村があります。
      葛尾村は、原発事故による放射線量がとても高いエリアがあって
      1,500人もの人たちが避難を余儀なくされています。

そのことで、今年の開催は見合わせようとも考えたそうですが
毎年楽しみに足を運んでくれた人たちのためにも
途絶えることなく続けようと
有志の協力を募ったのだとおっしゃっていました。



いつもと変わらない風景を見ることができる。
それがどんなにありがたいことかと、しみじみ思います。

津波や地震の直接的な被害にあっていない地域に住む人も
傷ついた人を元気づけたい、復興を支えたい気持ちに
変わりはないことも。

そんな特別な願いのこもったイルミネーションを見つめていると
地域の広報のアナウンスが流れてきました。

『本日●時測定、各地区の空間放射線量をお知らせいたします。』


私たちのふるさとは、異常な地となってしまいました。
けれども
簡単に捨てることなどできない、かけがえのない場所です

ますかっとでした。



ぴーちますかっと
Posted byぴーちますかっと

Comments - 2

Mie  

イルミネーションを見ているとわくわくしますね。
あまり見に行くことはないですけど^_^;

いろいろな思いで開催されたこのイルミネーション。
いろんな人に想いが届くといいですね。

2011/12/15 (Thu) 09:56 | EDIT | REPLY |   
ますかっと  
Mieさま♪

Mieさん♪ こんにちは~(^_^)ノ

> イルミネーションを見ているとわくわくしますね。
うん♪不思議にテンション上がっちゃいますね!
初めてこれを見たのは、偶然通りかかった時だったんだけど
フロントガラスの雨粒に光が乱反射してね~
天国に来ちゃったかと思いましたよ(*^^*)

> いろんな人に想いが届くといいですね。
ほんとに。きっと届いてくれると思います♪
ありがとう(´ω`)ノ

2011/12/15 (Thu) 10:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。