木星と目が合った☆

冷たい風が雲を吹き飛ばしてくれたおかげで
久しぶりにくっきりと晴れた昨夜。
その代わりに空気がキーンと肌を刺しました。

真っ黒で上等の暗幕みたいな夜空の東側に
大きくピッカピカ輝くひとつの星と目が合った。
木星です。

ホルスト作曲の組曲「惑星」第4曲「木星」の
有名な主題に詞を付けて
平原綾香が歌った「Jupiter」はヒットしましたね~

木星は太陽系最大の惑星。
肉眼で見てもあれだけデッカイので
安価な天体望遠鏡でも
表面の色や縞模様を見ることができます。

はぁ~っと吐いた息が白くなってくると
星を眺めるのには良い季節になりますね



子供の頃から、私と弟は星を見るのが好きでした。
外で遊べないときは
ふたりで父の買ってくれた宇宙の図鑑をよく見たものです。

地球は太陽系の中のひとつの星で
太陽系は銀河系の一部分で
宇宙にはその銀河系がいくつもいくつもあって
お互いがものすごいスピードで離れて行っている・・・

・・・ってどうゆうコト!?

どんどん膨張する風船の中に自分がいるとして
その風船の外側には
何があるの?何もないの?

考えるほど不思議で不思議で
ならんで星空を見上げながら
だけど絶対この宇宙のどこかに宇宙戦艦ヤマトがいる!
って信じていたな~

バカなこどもだったな~
いや、でもあんまり変わってないかもな~ あへ~



最近では、田舎なりにも外灯が増えて
子供の頃ほど夜の暗さを感じなくなりましたが
少し町のはずれに行けば
まだまだちゃんと闇が残っています。

ポカーンと星空を見上げて過ごすのも
けっこう癒しになりますよね~


いっぱい着込んで、熱々のコーヒーを持って、今晩出かけませんか?
流れ星を見つけに。

あ?・・・明日もお仕事でしたか?

今日も一日、お疲れ様でした   Byますかっと



管理者にだけ表示を許可する